本文へスキップ

     静岡市清水区の木工道具屋       趣味の木工 手道具、電動工具、材料、関連商品の販売 / 各種木工教室開催

TEL. 054-361-1070

〒424-0114 静岡県静岡市清水区いはら町140-8

工房スタイル

グリーンウッドワーク  〜ゴッホの子ども椅子づくり〜

グリーンウッドワークのワークショップ第2弾




かつてスペインでつくられていた椅子があります。

画家のゴッホが描いたことから、日本では「ゴッホの椅子」と呼ばれるようになった素朴な民藝品です。

白木の枠に草で編んだ座面、簡素ですが椅子の原点とも呼べるこの椅子は多くの人たちに愛されてきました。









この子ども椅子を作ってみませんか?
生木を加工する木工、グリーンウッドワークという方法でつくる、2週にわたって計2日間の制作体験教室です。



今年3月、グリーンウッドワークのスペシャリスト加藤氏にご協力いただき工房スタイルで開催したグリーンウッドワークの手法によるスツール制作のワークショップ。( →その時の模様はこちら

前回に引き続き、グリーンウッドワークの魅力に迫るワークショップ第2弾として開催する今度のワークショップではゴッホの椅子を取り上げます。

ゴッホの椅子とはシェーカースタイルのチェアやラダーバックチェアなど、今見かける椅子のデザインの源流といえる昔ながらの伝統的なシンプルな椅子。





今回のワークショップでは、伝統的な木工のテクニック、加工方法によって、木を割る、裂く、削る、といったシンプルな人力の道具のみで一脚の椅子をつくりあげていきます。


1日目の8月29日(土)は、講師の加藤氏が考案したという卓上型木材固定冶具、削り馬ならぬ通称「削り犬」を使い、人力の道具で生木から椅子の部材を削り出していきます。


部材の乾燥も含め、2日目は一週間後の9月5日(土)に開催。出来上がった部材に穴をあけ組み立て、最後はイグサで座面を編み上げます。

今ではペーパーコードやコットンテープなどに置き換わっている座面の編みを、今回はあえて昔ながらのイグサを使用するのもポイントです。



木工初心者の方でもお手伝いしますので大丈夫。また、普段パワーツールでの木工を楽しんでいる方でも新鮮な体験となること間違いなしです。


   


お問い合わせ・ご予約は
工房スタイル(054−361−1070)まで
お電話ください。

制作に関する質問は講師の加藤氏も対応してくれます。
katoushinsuke75@gmail.com


 

日程・時間
1日目 8月29日(土)10時集合〜17時ごろまで

2日目 9月5日(土) 10時集合〜17時ごろまで
 
場所
工房スタイル 地図を見る
424-0114 静岡市清水区いはら町140-8
参加費
1万円(保険料込)
定員
6名 (予約状況は教室一覧のページをご確認ください)
服装について
作業のしやすい服装でお越しください。
食事について
お昼休憩は教室内でお食事可。必要に応じてお弁当をご用意ください。付近にコンビニ、お食事処もございます。
講師紹介

加藤 慎輔氏 (大同大学プロダクトデザイン専攻技術員)

造園業の傍ら名古屋の木工教室に通いグリーンウッドワークを知る。2002年イギリスでマイク・アボット氏のグリーンウッドワークの椅子づくりコースに参加、以後日本でも生木の木工が楽しめる環境を目指して活動。2011年より現職。プロダクトデザインの教育現場で身につけたコンピューター技術も生かし、作品や道具の制作を行う。

加藤氏のHP : http://kiki75.businesscatalyst.com/index.html/




バナースペース


工房スタイル

 営業時間
 10:00〜18:00
 店休日
 日曜・月曜・祝日

 TEL
 054-361-1070
 FAX 054-361-1071

〒424-0114
静岡県静岡市清水区いはら町140-8

リンク


スチールショップ工房スタイル HP



2015年木工旋盤作品展
“みんなのウッドターニング展”


2013年木工旋盤作品展&イベント
“ウッドターニングフェスティバル”


2012年木工旋盤作品展 
“うつわ展”